海洋葬(散骨)

送骨・供養散骨

現代では身寄りがない・お墓の後継者がいない等の理由で遺骨の管理や処分に悩む方が多く、自然葬・散骨が広がりつつあります。
しかし「無縁仏にするのは心苦しい」といった心理的な壁があり、まだ地方では一般化していない現状です。
「散骨供養」は、弊社による散骨に各宗派の御寺院様による供養を組み合わせ、心理的にも経済的にも負担が少ない形で故人とお別れできるオプションです。

 

日本郵便ゆうパックによる送骨を利用する事で、多忙な依頼者であっても手続きが可能で、東北圏に留まらず日本全国対応が可能です。
散骨の際に洋上より供養の読経を行います。供養された方のご芳名は各宗派の御寺院様の過去帳に記入し、末永くお奉りされます。また完全な供養に抵抗がある方には遺骨の一部を仏像に埋め込み各宗派の御寺院様に納める納骨永代供養をご提案いたします。また、その際には永代供養証を発行いたします。

 

このような方にお選びいただいております

【散骨】

・お墓の継承者がいない
・故人が生前海や山が好きだったから
・お墓に多額な費用をかけられない
・無宗教なためお墓を持ちたくない
・お墓の維持や管理の負担をかけたくない
・介護や病院等の支払いで金銭的に余裕がない

 

 

料金表

散骨代行

¥65,000(税別)

供  養

¥35,000(税別)

 

供養散骨 出港前の読経の様子

供養散骨の様子

▲ページトップへ

トップページ | 営業内容 | 会社概要 | お客様の声 | よくある質問 | お問い合せ