海洋葬(散骨)

墓じまいとは

墓じまい

少子高齢化の時代となり「お墓を守る後継者がいない」といった理由から先祖代々のお墓を撤去して お遺骨を散骨したり、永代供養の合葬墓などに移す「墓じまい」「墓の処分」をする方が増えてまいりました。 撤去時は永代使用権と呼ばれる、お墓がある限り永代的に使用できる権利をお寺・霊園に返還し更地に 戻すのが一般的です。

※様々な事情により墓じまいをされております

 ・子供がいない、あるいはいても後を継いでくれない・・・
 ・高齢となり体の自由がきかず墓参りが できない・・・・
 ・引き継ぐ人に負担をかけたくない・・・

 

費用について

 ・お墓を更地にする費用
 ・閉眼供養(希望により)
 ・離檀料(寺院墓地の場合など、離檀料の請求、有無、金額については寺院等により異なります)
 ・お遺骨の運搬費用
 ・散骨費用

※寺院・石屋さん・供物の手配代行いたします

 

墓じまいの手続き

1.受入証明書・埋葬証明書の取得
  「受入証明書」:改葬先の管理者から発行していただきます。
  「埋葬証明書」:現在埋葬している墓地管理者から発行してい ただきます。

2、現在のお墓がある役所へ改葬許可申請書をいただきに行きます。
  自治体により必要書類が異なりますので事前に確認が必要です。

3、改葬許可書の取得
  改葬許可申請書、受入証明書、埋葬証明書と必要書類を役所に提出し「改葬許可書」の取得(閉眼供養・墓石の撤去をおこないます)

4、改葬先に改葬許可書を提出いたします
  改葬先に埋葬する際に役所から発行された改葬許可書を提出し埋葬の手続きをおこないます (墓地への埋葬、開眼供養をおこないます)

 

墓じまいの様子

 

粉骨の流れ

▲ページトップへ

トップページ | 営業内容 | 会社概要 | お客様の声 | よくある質問 | お問い合せ